Interview 先輩インタービュー

Messageメッセージ

熱意と意欲に溢れる方にとって
G.A.コンサルタンツは
最高のフィールドになると思います

G.A.コンサルタンツは、社長をはじめとした経営陣との距離が近く、熱意とアイデアがあれば誰にでもチャンスが与えられる会社です。そのアイデアが社会とお客様の役に立つことであり、会社としてのマネタイズが見込めるアイデアがあればどんどん採用し、会社年齢や経験を問わず責任者として事業を任せます。
実際に私自身も、入社2年目の若手の時代にベトナムオフィスの代表に就任し、現地で新規ビジネスを開拓してきた経験があります。もちろん、たくさん壁にぶつかりましたが、絶対に実現できるという自信と会社の多大なるバックアップがあったからこそ、現在のG.A.コンサルタンツにとってなくてはならない主要事業に成長させることができました。
そんなG.A.コンサルタンツの社風は、熱意と起業意欲があり、日本やアジアの市場で何かを仕掛けたいとウズウズしているあなたにピッタリの環境だと思います。ここアジアの市場で、新しいことに前向きに挑戦し続けられる仲間の存在を、私たちは待ち望んでいます。

Senior interview先輩インタビュー

Kinoshita Mikiya
木下 幹哉

市場開発部 大阪Div.

2018年4月入社

自分に関わってくださった方を幸せにしたい。

QG.A.コンサルタンツに入社したきっかけは?

私がG.A.コンサルタンツを選んだ理由は、学生の時に将来海外でビジネスをしたいという気持ちが強かったからです。この夢を叶えるために、海外をフィールドとしてビジネスをおこなっている会社で自分が営業し、利益を生み出すことを学べる会社を就職活動中に探していたところ、G.A.コンサルタンツと出会いました。
弊社は、数十年前に代表の勝本が独立し、ビジネスがスタートしました。多くのビジネスを行い、模索しながら今のベトナム人人材紹介業のお仕事をする会社になりました。そんな0から自分でビジネスをはじめた社長が身近にいるG.A.コンサルタンツは、私にとってビジネスの考え方や営業スキルを学べる非常に良い会社だと思い入社を決めました。

Q入社してから今までのお仕事と、一番印象に残っている出来事は?

私の仕事は、日本で働きたい外国人と人材を必要としている企業様をマッチングさせるお仕事です。
まずは、どんな企業様が人材を必要としているのか探し、自分の紹介できる人材をプレゼン、企業様と人材双方が気に入ったら、契約に繋がります。お客様を自分で探し契約やフォローまですべて行い、win-winの関係を構築します。
入社当初は、なかなかうまく営業数字やお客様にアプローチすることができず苦戦をしましたが、多くの先輩社員の方にアドバイスを受け、諦めず挑戦し続けた結果、新人MVPというタイトルを獲得することができました。営業を経験してみたい、結果を出すことにこだわりたいと感じている方はGAコンサルタンツで活躍できる場がたくさん用意されています。

Q今後G.A.コンサルタンツで目指すものは?

多くの若く優秀なベトナム人を日本に呼び、日本のさらなる経済発展、ベトナム人の夢を応援できる営業マンになる事です。
そのために今後取り組みたいのは、日本の経営者様に外国人人材の採用を提案し、企業様が現状よりさらに発展し、利益を生み出せるようにサポートすることです。
また、私が紹介した外国人人材が日本に来て本当に良かった、日本でこんなに良い思いができたと心の底から喜べるようにサポートすることです。 また、若い人材が多いので仕事以外の人間を育てる部分でも貢献したいという思いがあります。
自分でビジネスを始めるとしても、自分と関わってくれた方が現状より良くなる、成長できるようにする。
利益を獲得できるようにするという気持ちで仕事をおこなっていきたいです。

Nagata Yuki
永田 結己

市場開発部 東京Div.

2017年4月入社

QG.A.コンサルタンツに入社したきっかけは?

私が就職活動をしていた時に軸にしていた言葉は、『途上国開発』『人材』でした。
大学生時代に、途上国に体育教育の普及をすべく、カンボジアの小学校などで運動会を開催する活動をしていました。その時に強く印象に残ったことの一つが、カンボジアの小学生の女の子に将来の夢を聞くと、「兵士になりたい」と答えたことでした。
日本では小学生の時に将来の夢の選択肢として兵士という言葉はあまり耳にしないため、とても衝撃を受けました。その子は、たくさんある職業の中から兵士を自ら選択しているのではなく、自分には兵士以外に将来にどんな選択肢があるのかわからないまま、職業を選択するという概念すらもない状況でした。
そんな状況を変えたい、広い世界を知って、自分の可能性や選択肢を広げていってもらいたい、そんな思いが湧いてきました。
エネルギー漲る若者の、将来の選択肢を広げ、夢を持って頑張る人材を応援する、それを仕事にできるのがG.A.コンサルタンツと確信し、入社を決めました。

Q入社してから今までのお仕事と、一番印象に残っている出来事は?

入社してから2年間、新規開拓営業職として、主に名古屋での営業活動をしておりました。入社して間もなかったこともあり、わからないことも多く、手探り状態の中で奔走していた時代でした。次第に人材だけではない企業課題の相談などを受けるようにもなり、企業様に深く関わっていくことにやりがいを感じるようになりました。
そして2019年4月から、入社前から挑戦したいと思っていた、海外実務研修制度を利用してベトナムへ渡航し、ベトナム語の習得と現地の教育現場での仕事に携わりました。現地で暮らし、人材に向き合う中で、改めて日本とベトナムでの就業観の違いを認識しました。彼らの日本におけるキャリア形成への責任感、そして日本とベトナムの相互理解を突き詰めていきたいと改めて感じました。

Q今後G.A.コンサルタンツで目指すものは?

これまでの営業活動、海外実務研修での学びを活かして、コンサルティング営業の力をもっともっと伸ばしていきたいと思っています。
企業課題の解決策を企業様と一緒に考えること、解決策は本当に人材採用なのか、企業様のなりたい姿に近づくためにG.A.コンサルタンツとしてできることは何なのか、追及していきます。 価値観や考え方の違いを超え、日本とベトナムの相互理解を深めていくことに、責任を持って向き合っていきたいと思います。