東南アジア最新情報

2021/11/25 『ベトナム:観光省、海外からの観光客受け入れ再開試行をガイダンス』 社会

文化スポーツ観光省は5日、海外からベトナムへの外国人観光客受け入れ再開試行事業に関する臨時ガイダンスを発出した。同計画は3期で構成されている。

第1期の「パッケージツアー利用による観光客受け入れ試行」は、今年11月より南中部沿岸地方ダナン市、同クアンナム省、同カインホア省、南部メコンデルタ地方キエンザン省、東北部地方クアンニン省の5省・市の定められた観光地のみ、最長滞在期間90日間で実施する。

第2期の「観光客受け入れエリア拡張」は、2022年1月より行い、第1期の最初のツアー(7日間)を終えた後、観光客は同事業に参画している他の対象地域のパッケージツアーに参加することが可能。

第3期の「海外からの観光市場の完全再開」は、新型コロナウイルス感染症の実際の感染状況及び第1期と第2期の評価結果により検討する。

文化スポーツ観光省によると、海外からの観光客は外国人、海外で滞在しているベトナム人を指し、来越の際には次に掲げる条件に合致しなければならない。

・ベトナムの権限を有する機関に認められる新型コロナウイルス感染症ワクチン接種証明書(12歳未満の子供を除く)があり、2回目又は1回目(1回のみワクチンの場合)の接種日が出発日の14日間以上前であり、さらに接種日から出発日までの期間が12ヶ月を超えない。若しくは治療国の権限を有する機関に発行され、ベトナムに認められる、完治証明書或いは同等の証明書がある。完治日から出発日までの期間は6ヶ月を超えない。
・出発前72時以内に受けたリアルタイムPCR法(RTPCR)またはランプ法(RT-LAMP)での新型コロナウイルス陰性証明書がある。
・新型コロナウイルス感染症の治療費が最低50,000USDの医療保険又は旅行保険がある。
最初のツアー(7日間)を終えた後、ベトナム国内に居住する親族を訪問することも可能だが、旅行会社に事前に申告する必要がある。旅行会社は該当の観光客を訪問先の地方自治体に引き渡す手続きを行い、観光客は訪問先で規定に従い医療監視を受けることになる。

参考:bvhttdl.gov.vn、05/11/2021

東南アジア最新情報

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら