東南アジア最新情報

2022/11/17 『タイ:タイの銃法が人民代表院にて議論される』 政治

警察問題に関する人民代表院(下院に相当する)の次の会議では、数日前のデイケアセンターでの虐殺を受けて、銃規制対策が取り上げられる予定。 民主党の副幹事長を務める委員会の副委員長は、タイでより責任ある銃の所有を許可するためのいくつかの行動を検討する計画を発表した。検討中の計画の 1 つは、タイの銃所有者のライセンスを 2 ~ 3 年間有効にすること。 それにより、所有者はライセンスの再認定と再登録を行う必要がある。

議論のもう1つのポイントは、銃への合法的なアクセスをより困難にするための措置について。民主党のリーダーはナクラン地区の地元の警察署を訪れ、24 人の学生と 14 人が命を落とした虐殺の現場の状況について詳しく把握した。デイケアセンターの殺人犯は、合法的に入手した銃器で殺人を犯した。

スイスを拠点とする銃犯罪についての調査会社Small Arms の2017 年の調査では、タイの銃に関する驚くべき統計が明らかになった。 同年に発生した犯罪の内、約 36,000 件が無認可または違法な銃に関係していた。 これは、国内のすべての重大犯罪の約 77.5% に相当する。 調査によると、国内には違法な銃が約 400 万丁あると推定されている。 タイでは違法銃を含め、合計1,000万丁の銃が個人所有されている。

参照:Thaiger、08/10/2022

2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら