東南アジア最新情報

2022/03/24 『ベトナム:ゴム業界は2021年に大幅な利益成長を経験』 産業/企業

新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより多くの業界が苦戦しているにも関わらず、ゴム業界は好業績をあげている業界の1つである。

ベトナムの大手ゴム会社の1つであるベトナムゴムグループ(GVR)の第4四半期の財務諸表によると、純売上高は前年比6.6%増の9.6兆VND(420万USD)。そのうち、ラテックスの製造と取引による収益が重要な役割を果たしており、前年比約19%増の7.46兆VNDに達した。
2021年の利益はベトナムゴムグループがトップだったが、ドンフーゴム合弁会社(Dong Phu Rubber JSC:DPR)が利益面の成長率ではトップだった。税引き後の利益は前年比132%増の4,910億VNDだった。同社の1株当たり利益(EPS)も10,752VNDでトップだった。

ベトナムゴムグループによると、特に東南アジアが天候の影響を強く受け、天然ラテックスの生産が減少し、世界的な供給が逼迫しているため、この国のゴム産業は輸出量と輸出額の両面において恩恵を受けるという。

また、ラテックスの価格は上昇し続けると予想されている。
商工省傘下の輸出入局のレポートによると、ベトナムのゴムの価格は先月わずかに上昇した。

参照:Viet Nam News biz hub、24/02/2022

2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら