東南アジア最新情報

2021/06/25 『ベトナム:フーコック世界無形文化遺産に向け魚醤造り』 産業/企業

5月27日、南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)の伝統技法によるヌックマム(魚醤)造りが、文化スポーツ観光省により国の無形文化遺産に認定された。

フーコックはベトナムの一番大きい島。ヌックマム造りは200年以上の長い歴史を持つとされる。漁師は新鮮なカタクチイワシを捕まえ、船で塩漬けしてから樽で発酵する。
フーコックのヌックマム造りは文化的、経済的歴史の両方の観点から非常に価値のある遺産で、雇用の創出や地方予算の一部に貢献している。

さらに当局は、フーコック島のヌックマム造りを国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に推薦すべく準備を進めている。この動きは、フーコックヌックマムのブランド価値を高め、フーコック島のイメージを世界に宣伝する効果が期待できる。
参照:https://baophapluat.vn/ 11/06/2021

東南アジア最新情報

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら