東南アジア最新情報

2017/02/15 輸出額全体の約7割は外資系企業のものである 経済

財務省税関総局のデータによると、2017年1月の全国の輸出額は前年同月比5.7%増の143億4,200万ドルとなったが、そのうち外資系企業の輸出額は7.8%増の99億7,700万ドルで全体の69.6%を占めた。ベトナムの主要輸出品目のうち、外資系企業の輸出額は大きな比重を占めており、特に電話・電話機部品と電子製品・コンピューター・部品の2品目ではそれぞれ99.5%と96.7%の比重を占めている。その他には縫製品と靴・履物の輸出でも外資系企業の輸出額はそれぞれ59%と78%の比重を占めている。税関総局が統計している45品目のうち、外資系企業は29品目の輸出に参加している。国内企業が輸出の優位性を持っている品目は主に水産物やコーヒー、胡椒、カシューナッツなどである。2016年の外資系企業の輸出額は前年比12.1%増の1,239億2,800万ドルで輸出額全体の70.16%を占めた。
(baohaiquan.vn、2017年2月10日)

東南アジア最新情報

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら