東南アジア最新情報

2016/03/11 韓国のCJグループはベトナムに5億ドルを追加投資へ 経済

韓国CJグループのベトナム現地法人「CJベトナム」会長のChang Bok Sang氏は10日、同社が7日に食肉加工大手ビッサン(Vissan)の株式の4%を取得したことを明らかにした。Chang氏によると、M&A(企業合弁・買収)を通じてベトナムの農業分野、娯楽・文化とロジスティクス産業への投資を強化するのは今年の重点活動となっているので、同社は2016年にベトナムに5億ドル(約565億円)を追加投資することを計画している。因みに現在、CJベトナムはベトナムでシネマコンプレックス「CGV」の映画館チェーン(写真)を運営している。韓国CJグループは1996年にベトナムへ進出して以来、約20年間にわたってベトナムに4億ドル(約452億円)を投資した。
(Thanh Nien Online/TBKTSG Online、2016年3月10日)

東南アジア最新情報

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら