東南アジア最新情報

2022/11/25 『ベトナム:2036年までにベトナムが世界経済大国トップ20入り』 経済

ベトナム:2036年までにベトナムが世界経済大国トップ20入り

英国経済ビジネス研究センター(CEBR)が発表した「世界経済リーグテーブル2022」によると、ベトナムは2036年までに世界の経済大国上位20か国に入るという。

ベトナムの経済は、発展途上国が間もなく「ロケット推進型」経済になる典型的な例として国際的に評価されている。多くの専門家や金融機関は、ベトナムは今後10年間で世界のトップ20から30の経済大国になる可能性があると考えている。

イギリスのロンドンに拠点を置くCEBRの予測によると、ベトナムは 2036 年までに世界のトップ 20 の経済大国に入るという。

具体的には、ベトナム経済は 36 位 (2022 年) から 30 位 (2026 年)、24 位 (2031 年)、2036 年には 20 位にそれぞれ上昇する。

ASEAN地域ではベトナムがインドネシア(8位)に次ぐ2位となり、タイ(22位)、フィリピン(25位)、マレーシア(34位)、シンガポール(3位)41)、ミャンマー(87位)、カンボジア(95位)、ラオス(101位)、ブルネイ(136位)、東ティモール(165位)と続く。

計画投資省によると、2022 年の最初の 8 か月間に実現した FDI は 128 億ドルに達し、昨年の同時期に比べて 10.5% 増加した。

しかし、上記のシナリオを達成するために、ベトナム経済は、法的枠組みの改善、ビジネス活動を促進するためのメカニズムの完成、投資の誘致、インフラの開発、豊富で質の高い人材の育成、技術移転とデジタルトランスフォーメーションの促進など、依然として多くの課題に直面している。

参照:VNFinance、20/10/2022

2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら