東南アジア最新情報

2021/07/26 『フィリピン:ガソリン、ディーゼルの価格、8週連続上昇』 経済

ガソリンとディーゼルの価格が8週連続上昇中で、灯油の価格は20日から引き上げ予定である。

19日、カルテックス(Caltex)、ペトロギャズ(Petro Gazz)、PTTフィリピン、シーオイル(Seaoil)、シェル(Shell)、トータル(Total)は、各社個別の勧告でガソリンの価格を1リットルあたり10セント、ディーゼルの価格を1リットルあたり30セント引き上げると発表した。

クリーンフュエル(Cleanfuel)はディーゼルの価格のみ1リットルあたり30セント引き上げると発表した。
カルテックス、シーオイル、シェルの3社は灯油の価格も1リットルあたり30セント引き上げる。

エネルギー省(DOE)石油監視速報によると、世界の原油価格は上昇しているものの、長期的な供給の不確実性と新型コロナ感染症の変異株の増加による需要の懸念から、最近の高値を下回っている。

当会計年度の初めから今日までの調整により、1リットルあたりのガソリンの価格は13.50フィリピンペソ、ディーゼルの価格は1リットルあたり10.60フィリピンペソ、灯油の価格は1リットルあたり9フィリピンペソ増加した。

参照:The Philippine News Agency、19/07/2021

東南アジア最新情報

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら