東南アジア最新情報

2022/04/22 『ベトナム:ベトナム北部に世界最長のガラスの橋が開通』 産業/企業

南部解放記念日(4月30日)の祝日に、ベトナム北部山岳地帯モクチャウの全長632メートルの世界最長のガラスの橋が観光客向けに開放される予定。ベトナムの声放送局によると、首都ハノイからおよそ200キロメートルに位置するソンラ省モクチャウ島観光地区のバッチロン橋(Bach Long)は、間もなく完成予定だという。同ガラスの橋は同省の最も重要な観光資源となる見込み。

橋の高さは地上150メートルで、橋のデッキはフランスの大手サンゴバン(Saint Gobain)の超強化ガラスから出来ており、厚さ40ミリの3層構造。モクチャウ島観光地区のホアン・マン・ズイ代表によると、開通時は安全確保のため一度に橋を渡る人数を500人までに制限する。
同観光地区は世界最長のガラスの橋としてギネス世界記録に認定されるよう手続きを行っている。
現在、中国湖南省の張家界玻璃橋(Zhangjiajie Grand Canyon Grass Bridge)が世界最長かつ最も高いガラスの橋であり、全長は430メートル。

参照:VNEXPRESS、18/04/2022

東南アジア最新情報

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら