東南アジア最新情報

2021/11/25 『東南アジア:東南アジアのデジタル経済は2025年までに3,630億USDに達する見込み』 経済

Google、テマセク・ホールディングス( Temasek Holdings Pte)、ベイン・アンド・カンパニー(Bain & Company)によると、東南アジアで急成長しているインターネット経済は2025年までに2倍の3,630億USDに達する。これは以前の予測である3,000億USDを超えている。

Eコマース、旅行、メディア、輸送、食品が東南アジアのデジタル成長を牽引しており、オンライン支出は2021年に49%増加して1,740億USDに達した。また同地域は、タイとフィリピンを中心に、パンデミックの開始以来、6,000万人の新しいデジタル消費者を追加した。

東南アジアでは、在宅消費者がオンラインにて食料品や生活必需品を購入するため、今年はeコマースの流通取引総額(GMV)が62%増加する見込み。 オンラインショッピングは現在、2025年には以前の1,720億USDの見積もりに対して、2,340億USDに達すると予測されており、同地域の推定デジタルGMVの合計である3,630億USDの64%を占める見込み。

インドネシアは同地域で最大のデジタル経済であり、オンライン支出は2025年までに2倍の1,460億USDになると予測されている。2021年上半期のインドネシアのベンチャーキャピタル取引は、過去4年間のそれぞれの通年の合計を上回った。
またベトナムは、調査された6か国の中で最も速い速度で成長し、今後4年間でオンラインGMVがほぼ3倍になると予想されている。
参照:Bloomberg、10/11/2021

東南アジア最新情報

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら