ベトナム最新情報

2018/05/10 ホーチミン、オンライン公共サービス拡大へ 社会

ホーチミン市内の国家機関の多くは、市民と企業の利便性の向上の為、IT化による行政手続きの改革とオンライン公共サービスの拡大に取り組んでいる。
ホーチミン市情報通信局によると、2018年第1四半期までに同サービスの利用率が49%に到達した。
市は2020年までに全ての行政手続きのオンライン化をレベル3(オンラインで入力フォームに記入)またはレベル4(オンラインで手数料を決済、審査結果の受け取りは郵便またはネット上)にて実施することを目指している。
オンライン公共サービスの対象は約2,000項目あり、これまでに716項目(レベル3は604、レベル4は112)がオンライン化されている。レベル4のオンライン公共サービスを利用する場合は、デジタル署名が必要となるため、企業の利用が多い。
市は2018年の目標として、以下の4項目を挙げている
行政手続きについての市民や企業の満足度を80%以上へ
レベル4のオンライン公共サービスを全体の30%へ
オンラインでの企業登録や認可を50%以上へ
オンラインでの投資認可を10%へ
参考:www.thesaigontimes.vn , 26/4/2018

ベトナム最新情報

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら