ベトナム最新情報

2017/12/20 機械によって排除されるベトナム人労働者 産業/企業

ベトナムの加工製造業は、第4次産業革命(テクノロジー革命)の影響を強く受けると予想される。機械による労働代替の影響を強く受け、代替率がASEAN諸国の中で最も高くなる可能性がある。
ベトナムにおける加工産業は労働生産性が低く、労働者は特殊な訓練を受けておらず、 単純なプロセスの作業のみを行うため、代替として機械を使用することも可能。
国際労働機関(ILO)の報告書によると、ベトナムの製造業における労働者は、第4次産業革命の影響により職を失うリスクが非常に高い。特に 組み立てラインでは、生産プロセスのほぼ全ての段階でロボットを簡単に導入することが出来るため、機械加工業が最初に影響を受けるとのこと。

同報告書では、ベトナムの労働集約型の加工製造業の74%が自動化に置き換えられると予測している。 この数字は、フィリピン(54%)、タイ(58%)、インドネシア(67%)など、他のASEAN諸国よりもはるかに高い数値である。

専門家の報告によれば、2015年に全国の加工製造業の労働者は800万人に達し、総労働者の15.3%に相当する。
しかし、加工製造業における高度に熟練した労働者(大卒以上)の割合は先進国では40 -60%であったが、ベトナムは9%のみであった。
総合統計局によると、職業訓練校などで訓練を受けた労働者の割合は、2010年の13.4%から2015年には17.7%に増加したが、この割合は全産業の平均よりも低い。
参照:http://dantri.com.vn 04/12/2017

ベトナム最新情報

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら