ベトナム最新情報

2018/07/30 ホーチミン:太陽光パネル設置を奨励 経済

電力総公社(EVNHCMC)によると、3月初旬よりホーチミン市民の電力使用量が、気温の上昇と共に増加した。暑さが長期間続くと予測されるため、国家電力システムが電力を供給することが困難となる可能性がある。そのため、節電以外では、自家発電が有効的な対策となる。
EVNHCMCの地域社会関係委員長グェン・タン・フン氏によると、ホーチミン市は太陽放射が強い地域にあり、平均日照時間は1日あたり6.8時間であり、年間を通してそれが継続している。そのため、太陽エネルギーの開発、応用にとても相応しい地域であるとのこと。
太陽光パネルの設置コストは出力1kWpあたり平均で2,200万~3,000万VNDである。現在までに市内の327世帯で太陽光パネルが設置済みだという。そして、これらの世帯は総出力3.93 MWpの余剰電力の売電申請を行った。
EVNHCMCは工業団地、輸出加工区、ハイテクパーク、市役所、学校、病院等に太陽光パネル設置の策定を指導するよう同市に提唱している。
参照:2018/06/22 http://congthuong.vn

ベトナム最新情報

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
お気軽にご相談ください
ベトナム人採用、ベトナム人求人に
精通したスタッフがご連絡差し上げます。
Webからのお問い合わせはこちら