ホーチミン工科大学 日本語教育クラス

Case introduction 採用成功事例ご紹介

  • case introduction 01
  • case introduction 02
  • case introduction 03
  • case introduction 04
  • case introduction 05

将来のベトナム現地法人設立の布石となる人材を育成

Company profile 従業員200名/ステンレスパイプメーカー

向上心旺盛な仕事ぶりが、社内にも好影響。 ベトナム進出の足がかりとなる商談でも重要な役割。 将来は、現地法人の中核メンバーとしての活躍に期待。

採用のきっかけ

グローバル戦略の担い手としてエンジニアを採用。

上水道や自動車、産業プラントなどに用途のあるフレキシブルパイプのメーカーである当社は、2007年にスタートした5カ年計画で「経営のグローバル化」をビジョンに掲げ、上水道のインフラ整備で飛躍的な市場拡大が見込まれる東南アジアへ本格進出を始めました。昨年は台湾に現地法人を設立。さらに勤勉で質の高い労働力を得られるベトナムにも生産拠点を展開する計画で、その布石として将来現地法人を立ち上げる際にリーダーとなって活躍する人材を育成するため、4年前G.A.コンサルタンツの仲介によってベトナム人エンジニアを採用しました。

採用した結果

入社4年が経過、全幅の信頼をおけるまでに成長。

採用したのは、ホーチミン技術師範大学で機械製造を学んだトァン君。得意のCADを生かして、製品設計を担当しています。非常に勤勉で、知識の習得も早く、納期を守る責任感は日本人と同じ。向上心も旺盛で、新卒で入社した日本人の若手技術者の良いお手本になっています。またベトナム進出の足がかりとなる重要な商談には、通訳やプレゼンテーション役で参加。彼が説明に立つと、商談先の当社に対する信頼感はグッと向上します。現地法人立ち上げ後は、現地で設計の外注管理や人材育成を任せるつもり。今や全幅の信頼を寄せています。

G.A.コンサルタンツへの評価

100点満点の対応。現地法人設立のサポートに期待。

写真:トァン君に掛ける期待は 大きいと、採用責任者

トァン君に掛ける期待は
大きいと、採用責任者

トァン君との出会いによって、当社の海外戦略は大きく一歩前に踏み出しました。期待した以上の成果を上げることができ、100点満点をあげても良いと思っています。現地での面接や受け入れ後のフォローなど、キメ細かなサポートも評価しています。特に受け入れ当初は言葉の問題から社内に戸惑いの声もありましたが、的確な対応があったおかげで半年もすれば落ち着きをとりもどし、今では誰もがトァン君の能力を認めています。今後は現地法人設立にむけて、最新の情報提供やベトナム事情に精通した立場での経営アドバイスに期待を寄せています。

  • case introduction 01
  • case introduction 02
  • case introduction 03
  • case introduction 04
  • case introduction 05
  • Home ホーム
  • About 日本語教育クラスとは?
  • Flow ベトナム人技術者教育・採用の流れ
  • Case introduction 採用成功事例ご紹介
    • 01Case introduction
    • 02Case introduction
    • 03Case introduction
    • 04Case introduction
    • 05Case introduction
  • About お問い合わせContact お電話でのお問い合わせ 東京03-6380-5721 大阪06-6359-1816 名古屋052-681-4611 受付9:00-18:00 月~金

PAGE TOP